18/01/19(金)   「いつまで食べる?」   【鹿の角】
先日、キッチンの整理整頓をしていたら、その昔、お歳暮か何かでもらったコーヒーのギフトが出てきた。

開けてみたら、スティックコーヒーが入っていた。

「へぇ〜、こんなのあったんだ」−−と思いつつ、賞味期限をみたら「2015年8月〜」とある。

そう、つまりは2年以上前に期限切れとなっていたのだ・・・・・・。


さて、そこで問題です。
果たして筆者は、今回見つかった「コーヒーを飲んだでしょうか?」−−。


たぶん、友人・知人なら2秒でわかると思うけれど、正解は「当然、何事もなかったかのように飲みました」(笑)。

これが「生モノ」とかなら、さすがにNGだけど、ものが「スティックコーヒー」ですからね。2年ぐらいのブランクなんて、全然アリだと思いますね(笑)・・・・・・・。


でもさ。真面目な話、皆さんなら、「賞味期限切れの食べ物」って、どのぐらいまでなら食べますか?

もちろん、先にも書いたように「生モノ」とかは考えるだろうし、季節や温度などの要因もあるとは思うけど、1日や2日ぐらい過ぎると捨ててしまう、のが一般的なんでしょうかね?

筆者は、そのあたりが、かなりいい加減。今回のように、さすがに数年前のものを食べたりすることは稀だけど、冷凍しておいた肉なんかは、1ヵ月ぐらい前に賞味期限が切れたものなんか平気で食べますね。たまに冷凍庫の奥で見つかったりするんですよ、これが。

ともかく、「賞味期限」って「モノが美味しく食べられる期限」であり、「食べられなくなる期限」じゃありませんから、そんなに気にする必要はない気もするんですが、これってやっぱりマイノリティでなんでしょうか?

まぁいいや。これから先も、筆者は「賞味期限切れ」の品物をドンドン積極的に食べていこうと思いますので!(笑)

Date: 2018/01/20

 

 

このCGIについて